新土地(シントチ)

SHINOITATOCHI.CO.,LTD.

TOPslow diningAtelier Mjuk

アトリエ・ミューク
Atelier Mjuk

大分県大分市都町4丁目1-24スロウダイニングビル 3F
レッスン時間:
①水曜日(10:30~13:00)
②木曜日(10:30~13:00)
③土曜日(10:30~13:00)
tel.097-532-4320
mjukmjuk.com
アトリエミューク FB

Googleマップ

初心者の方は「体験レッスン」料金:2,500円(材料費込)がオススメ。
カリキュラムコースでは初級→中級→上級のステップアップ式で基礎から順を追って学べます。
詳しくはHPで。

Topics

☆アロマフレグランスストーン☆
レッスン始まりました!!

アロマフレグランスストーンとは、
石膏に香りを調香したおしゃれなオブジェです。
1dayレッスンでは、石膏が固まる間に、
カルトナージュの体験レッスンも出来ます♪
お部屋に飾って、可愛くて、いい香り☆
型を抜くときが楽しいですよ!
カルトナージュ作品にプラスしたり、額装するのもステキですね(^J^)

アトリエで、アロマフレグランスストーン体験&
アロマフレグランスストーン協会
認定校養成講座を受講できるようになりました☆

もっと見る

「手作り」は唯一無二の贅沢。
思いの詰まったその箱は、
全ての女性を幸せにする。

「カルトナージュ」とは、厚紙(カルトン)で組み立てた箱などに、紙や布を貼り付けて装飾したフランスの伝統的な手芸のこと。
18世紀フランスの上流階級のティータイム、高級品であった茶葉を入れる箱を装飾したことから始まったと言われている。
また、南フランスの香水商が香水を輸送するために考案したという説もある。

2005年頃だったか、花屋で働いていた後藤美佳さんはカルトナージュと出会う。
本屋でなんとなくかわいいなと思い手に取った本が、それだった。
似たような本を探してみたが、その頃は2、3冊しか見つけられなかったそうだ。
時期を同じくして、フラワーアレンジの素材を求めてフランスの蚤の市へ出かけた後藤さんは、
そこで古いカルトナージュを見つける。
偶然の出会いも2度続けばそれは必然ー。カルトナージュの世界への扉が開いた。
あれから10数年。都市部を中心にカルトナージュ教室が大盛況らしい。
後藤さんの直感は間違っていなかったのだ。

最初は本を買って、見よう見まねで作ってみた。
福岡にカルトナージュの教室があると知ると、すぐに通うようになった。
フラワーアレンジをしていたこともあり、モノ作りへの情熱は人並み以上に持っていたと思う。
ただ、自然とその世界の奥深くまで引き込んでしまう程、カルトナージュには魅力があった。
自分が惚れ込んでしまったこの素晴らしい世界を、みんなに知って欲しいと思うようになったのも必然だったのだろう。
それが「Atelier Mjuk(ミューク)」を開くきっかけ。

教室では、暮らしの中での使い方を想像し、イメージにぴったりな布や紙を選ぶ。時にはフランスから取り寄せたり。
そうして、自分だけのオンリーワンの箱が出来た時、みんなで喜びをシェアする。
その喜びはお金を払って得られるものではない。自分で作るという、本当に贅沢で崇高な美の世界がここにある。

カルトナージュを一生続けます、と笑う後藤さん。
偶然の出会いから始まったカルトナージュと共に、軽やかに歩き続けるー。

オーナー
後藤美佳さんMika Goto

上野ケ丘高校卒。
短大卒業後、こども英会話の講師や留学の斡旋に携わり、自らもアメリカへ留学。
グラフィックデザインを学び、スポーツメーカーでウェアのデザインを担当。
帰郷後は友人のフラワーアレンジをサポートしながらカルトナージュを学ぶ。
今後はウェデイングの世界にカルトナージュを広めていきたいそう。